2019/10/29

栄光学園(オープンスクール)

こんにちはmasyusyuです。10/26に栄光学園のオープンスクールに行ってきました。
昨年は説明会に私だけ参加しました。(詳細はこちら)
今回はGOROと一緒に参加です!

学校説明会というと、学校見学もセットになっていることが多いと思いますが、
栄光学園は大講堂で説明を受け、それ以外の敷地内は一切入れず…

卒業生であり、新国立競技場の設計をした隈研吾さんが設計した新校舎も遠くから眺めるだけでした…
今回はオープン!なだけあって、校舎内も入ることができました。

広々とした空間、木材とコンクリートのハイブリット構造が見事でした。
恵まれた学舎で6年間のびのびと過ごす生徒…天才の芽をつぶさない教育とはこういうことか…と肌で感じました。

栄光学園、聖光学院は神奈川県を代表する私立中学ですが、
校風は真逆と言っていいほど違います。聖光学院は管理型、栄光学園は自由型です。
どちらがいいというわけではなく特徴です。(かなり主観が入っています…)

なんとなく想像はしていましたが、GOROの感想は「ぼくは聖光学院がいいなぁ~」でした。
試験日も重なっていますし、目指す学校は聖光学院になりそうです。

感想メモ、残しておきます。

・中一の足だと駅からは徒歩20分くらいかかる(生徒談)
・中庭でダブルタッチが盛んにおこなわれていた(世界大会でも活躍!)
・数学の教室で拝見した中一夏の課題レポートのレベルが高くて驚いた
・生徒にもやし感がない。精悍な子が多かった(中間体操のおかげ?)
・学食がない。お弁当は食券を事前に買う(生徒談)
・聖光学院のような「おもてなし感」はあまりない
隈研吾さんが設計した新校舎

0 件のコメント:

コメントを投稿